top of page

出前授業 in中学校

11/10 福岡市にある 中学校で出前授業でした。 学校側からの要望は 「命」と「ガン教育」について。 非常にデリケートな内容だけに 自身ががんにより 大切な存在を失った経験を持つ 緩和ケア専門 薬剤師と 介護福祉士として看取りなど 現場で10年のキャリアがある NPO法人のスタッフが講師を務めました。 思春期を迎えた 中学生達に僕らにしか 伝えられないことを 半年間 練りに練って。 スタッフ達は 本日朝までスライドを修正して 本番に臨みました。 反省点もあるが、反応は良かった。 事後アンケートも沢山の意見を頂いた。 まだまだ研鑽が必要ですが 今日 子供達に話したことが 未来に繋がるように。 今後も スタッフ一同全力で 医療、福祉を 地域や教育機関へ提供していきます。