​活動記録

​活動内容

青年海外協力隊

NPO法人 Needs 唯一の理科教師 城間 梓沙が 日本時間の1/26青年海外協力隊の隊員として サモアへ派遣されました。 彼女はこれから2年間、サモアにて 子供達に理科の授業を教えます。 ハートが篤く誰よりも 優しく強い彼女を心から応援します。 以下、彼女のブログです。 皆様、是非ご覧下さい! http://blog.livedoor.jp/treasureas12/

地域包括ケア推進会議 洞南地区

月日が経つのは早いものでもう一月末。 そして月末の恒例行事1月の 洞南地区 地域包括ケア推進会議に 参加してきました。 場所は日頃からお世話になっている もやい聖友会 様 今回のテーマは看取り について事例検討 グループディスカッションでした。 グループディスカッションは 他参加者の意見も聞けるので とても勉強になりました。 また、来月も参加させて頂きます。 1人1人が自分ごとの様に 医療、健康、地域を考えることの出来る 社会を目指して。 全国に足を伸ばして 勉強して、実行していきます。 もやい聖友会 権頭 理事長 今回もお世話になりました!

独立メディア塾、優秀賞受賞

法人代表を務めております 医師 進谷 が以前 独立メディア塾様にて書かせて頂きました 「あなたは誰のためにワクチンを接種しますか?」 という記事内容にて優秀賞を受賞しました。 昨日行われた独立メディア塾総会では 受賞に先立ちまして 関口宏様、君和田様にも お褒めの言葉を頂きました。 まだまだ 未熟ではありますが 今後益々、知識、技術磨きまして明日へ繋がるよう精進して参ります。 記事内容は以下 独立メディア塾ホームページを ご確認下さいませ。 http://mediajuku.com/?p=8064 皆様 今後も宜しくお願い致します。

シティケア長住、福岡市

福岡市内にあります 社会福祉法人 シティケア長住さんに行きました。 シティケア長住さんは 福岡市にある高齢者複合施設です。 法人全体では博多に特養、ショート、デイ、城南区にグループホーム、ケアハウス、デイ、東区に有料老人ホームなどを経営されています。 今回は、今後シティケア長住さんに お力添え出来るであろう 会社の紹介をしにいきました。 担当してくださったのは 僕が信頼する スタッフの星さん。 星さんはお忙しい中 僕らの話を聞いて下さり 次に繋げて頂くことになりました。 本当にありがとうございます。 今回、話の中で今後IT化を迎える 介護業界や医療業界について。 また、それぞれ人材不足について 少し触れる機会がありました。 人でなければ、ならぬ仕事は人が。 そうでなくて良い仕事はAIが。 それに付随して 人でなくてはならぬ仕事を実施するための 個々の知識、技術のスキルアップについて。 大変学びが多い時間となりました。 法人としては後進育成、場繋ぎに 力を注ぎたいと考えております。 シティケア長住様 担当者 星様 ありがとございました。 今後も宜しくお願い致します。

副都心黒崎開発推進会議

社会起業大学 九州校校長の 山口様にお誘い頂き 副都心黒崎開発推進会議の 交流会に参加させて頂きました。 交流会では山口様に 北九州内の医療機関でお勤めの方々や その他様々な職種の方々を ご紹介頂き、会話することが出来て 非常に有意義な時間となりました。 山口様 お忙しい中 大変お世話になりました。 また、この機会に お知り合いに なりました皆様 貴重なお時間を本当に ありがとうございました。 今回の出会い、経験を糧にして 明日からまた一歩前進していきます。

西南女学院大学

北九州市からお誘い頂きまして 西南女学院大学へ行きました。 今回の目的はNPO法人と学生の交流会 学生達は自ら交流会に参加したいと 立候補してくれた人達です。 前回の報告で書き込みましたが 活動を実施、継続するためには 同じ意志を持つ人材、マンパワーが 必要となります。 今回の交流会を機に 参画、意識してくれる学生が 増えることを楽しみにしております。 北九州市職員様 西南女学院大学様 学生様 良き出会い ありがとうございました。

みどりがおか幼稚園

福岡市内にあります みどりがおか幼稚園に 行ってきました。 昨年も幼稚園で医療教育を 実施させて頂きましたが ありがたいことに 今年も実施検討頂ける事と なりました。 昨年の反省点、課題は沢山ありますので 実施日に向けて 打ち合わせを重ね ニーズに応じた 医療教育を実施していければと思いました。 対応して頂きました みどりがおか幼稚園の先生方 ありがとうございました! 宜しくお願い致します!

もんもんセミナーvol.10

今回のセミナーは 初めて北九州で実施 させて頂きました。 北九州のことについて 右も左もわからぬ 僕らについて 貴重なお時間を頂きまして 沢山の方々から アドバイスを頂きました。 その中で、あらためて 僕らはまだまだ未熟だと 甘さを痛感し、それとともに 更に精進せねばと 明日から新たな一歩を踏み出す 大切な時間となりました。 身体が動く限り頂いた アドバイスを無駄にすることがないよう 自分なりの精一杯を尽くしたいと 想います。 参加者の皆様 本当にありがとうございました。 今後も 叱咤激励の程 宜しくお願い致します。

西日本工業大学

北九州市主催の NPO法人と大学生の交流会に 呼ばれたので参加してきました。 ワークショップに参加した学生は 西日本工業大学の建築学科 約80名 医療と建築 関わり合いが少ないように 見えますが、医療施設の バリアフリーに関してなど 以外に多く関わることがあります。 僕らが知り得ない知識を 他分野の学生から学びながら また、僕らが知っている知識提供を。 今後も年齢問わず より多くの出会いを通じて 継続的に 健康まちづくりが出来ればと 考えます。

インフルエンザについて

【毎年必ずやってくるインフルエンザ流行期 インフルエンザの知識は「社会の常識」であって欲しい〜インフルエンザはみんなで協力して戦うもの〜】 ①インフルエンザが怖いのはなぜ? 〜普通の風邪とインフルエンザの違い〜 ▷驚異的な感染力 毎年学年閉鎖などでニュースになっているため、皆さんも既知のことと思いますが、人へ感染る力が一般的な風邪よりも驚異的に強いです。 ▷乳児や高齢者、免疫抑制状態にある方などは重症となりうる。 自己免疫力の弱い方にとっては命に関わる感染症となります。 逆に言えば、多くの子ども〜中高年の方にとっては、自然治癒する風邪と同じです。 問題なのはあなたがかかってしまうことではなく「あなたがかかることで多くの人に広めてしまい、自己免疫力の弱い方の間にも蔓延させてしまうこと!」 ②インフルエンザ検査と治療の正しい知識 ▷検査で100%インフルエンザを否定は出来ない →疑わしきは全てインフルエンザとして対応 鼻から棒を突っ込まれる迅速抗原検査は発症24時間程度経過しなければ陽性となりづらく、半日経過後も百発百中ではありません。 100%ではない以上、流行させてしまうリスクを考えると、僕ら医師は検査が陰性でも流行時期には「疑わしい人はみんなインフルエンザ」として対応せざるを得ません。 鼻から棒を突っ込まれて痛い思いしたにも関わらない、陰性でも「あなたはインフルエンザです」と言われる。そんな理不尽な検査受けたくないですよね。 ▷タミフル所望は間違い →多くの場合は効果よりも副作用によるデメリットの方が強い タミフルなどの抗インフルエンザ薬を服用するメリットがあるのは、乳幼児や

ラジオ放送vol.4

NPO法人 Needs 第4回目のラジオ放送でした。 ゲストには 九州スタッフ株式会社 大霜 様を招き 話しやすい空間を演出して頂きました。 今回は代表の進谷 憲亮に 自身が医師になった理由と 今後展開したい事を 語ってもらいました。 ラジオ放送の 限られた時間の中で 進谷の想い、法人の想い 是非 以下URLから ご視聴ください。 http://www.ustream.tv/recorded/111426496 次回のラジオ放送は 2/3 21:00〜 宜しくお願い致します

粕屋町へ出前授業

法人代表と同年代であり 粕屋町で活動している 植杉 真登さんにお誘い頂きまして 粕屋町の方々に医療教育セミナーを 実施させていただきました。 内容は 医療、運動、健康を考えて頂く というもの。 参加者は約90名 セミナー、体操、ワークショップを通じて 町の方々が自身の健康についてどのような事を普段考えているかよく分かる 貴重な機会となりました。 また、イベント終了後は 沢山の方々に 「応援するから」 「またいくから」 とお声かけ頂き 募金箱にも沢山のお金を寄付して下さりました。 朝から設営準備をして下さった方々。 貴重な3連休初日に足を運んで下さった 粕屋町の皆様。 そして何よりコツコツ地道に前準備や 声かけを町民にして下さった植杉さん。 本当にありがとうございました! 同年代にこれだけ、有言実行できる方が いると何よりも刺激になります! まだまだ未熟ですが 反省点、課題を胸に精進しますので これからも 宜しくお願い致します!

新メンバー加入のお知らせ

2018年4月から NPO法人 Needs は4つの新規事業を予定しています。 また1月から3月までの 期間についても 多数のセミナーやイベントを計画しています。 医療教育の普及、要望に 合わせて今月から新たな仲間を配置することにしました。 以前より、何かと法人のお仕事を 手伝ってくれていた 「小嶋 慎吾」くん 23歳と法人最年少 若い力で未来を創ります。 ※以下は新メンバーとなる 小嶋スタッフからのメッセージです。 初めまして! 佐賀県で理学療法士をしております小嶋真悟と申します。 趣味はドライブで特にオープンカーが大好きな車馬鹿です!ゆったりしながら屋根を開けて四季を風で感じながら走るのがたまりません! 私の職場の地域では高齢化が進んでおり、免許返納や障害により移動手段が制限され、自宅にこもりがちな高齢者が増えています。 そのような方々をどうにか外に連れ出せないか、地域の横つながりを活性化できないかと模索していました。 そのような中Needsと出会い、近くで学ばせていただきながら自分も力になれればと思い参加させていただきました。よろしくお願い致します。

アーカイブ
タグ
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon

© 2016

地域医療連繋団.Needs 

Wix.com使って作成されました