​活動記録

​活動内容

地域まるごと健康会議

12/22 第5回目となる 地域まるごと健康会議でした。 こちらのイベントは全12回で終了予定です。 医療課題や健康問題を 自分ごとと捉えるため 前半で他地域の医療福祉の取り組みを学び 後半で学びを活かして今後何を 構築していくかを考えていくための会議です。 今回は12月ということで忘年会も兼ねて実施。 長崎、佐賀、福岡市内など各地から 沢山の方が集まってくださり イベントを立ち上げる話をしたり イベントの告知をしたり プレゼント交換をしたり歌を歌ったりと 皆で楽しい時間を過ごせたと感じています。 これらの医療、福祉は自分たちで考え 行動していく必要があります。 お集まり頂きました皆様 開催地 Cafe causa様 ありがとうございました!!

クリスマスプチマルシェ

北九州市 主催 「NPO活動を知ろう! クリスマスプチマルシェ」 がコムシティで開催されました。 NPO法人 Needsでは 医療、健康に関するお話しとして 運動についての効果を説明。 社会福祉法人 もやい聖友会 様にご協力頂き 「ケアトランポリン」を設置して 実際に運動を体験をしてもらいました。 他のNPO法人の活動も 素敵なものばかりで 共通の問題意識もあり 色々と勉強になりました。 参加者1人1人とじっくり話しが出来て 大変有意義な時間を過ごせました。 市民活動サポートセンター 様 参加者の皆様 本日はありがとうございました!!

直方版 engawa

12/9 学生組織 ヘルスラボによる 地域コミュニティ事業 「engawa」 今回は 過去1番少ない人数での 運営でしたが来店して下さった お客様は1番多かったようです。 そんな 状況ではありますが まだまだ課題は山積みです。 engawaではNeedsは引率だけで お金の管理や利益の使い道は学生らに 任せています。 利益が上がれば良い訳ではなく 忙しくとも冷静に判断する力や 来てくださった方々1人1人に 感謝を伝える事など 人として どうあるべきかを 学んで貰いたい。 という 想いでおります。 私達が目指す新しい地域医療、福祉の形には 現在のNeedsスタッフだけでなく 10〜20歳下の人達が 大切な役割になると考えています。 その為に 「今」足りていない要素は 多少厳しくとも促すべきだと考えます。 周りの方々も共に協力して下さる環境に 感謝する毎日です。 次は成人式の関係で 1月20日となります。 皆様宜しくお願い致します!!

出前授業in鎮西敬愛学園

鎮西敬愛学園 高等部 での 特別授業 今回は 「医療費」を軸に 地域医療を考えて貰いました。 フィールドワークや座学を通じて 学んだことをまとめてもらい 本日は発表の日。 高校生だからこそ見える視点 実際に地域医療に携わるから見える視点 互いに意見を交換しまして 大変有意義な時間となりました。 鎮西敬愛学園 様 毎年貴重な機会をありがとうございます。 ※パワーポイント画像は全て学生らのプレゼン資料です。iPadを使用してパワーポイントで発表。

インフルエンザ感染症について

東京で小児科医をしています、土屋宏人です。 今回はインフルエンザ感染症についてお話しします。 インフルエンザ感染症はインフルエンザウイルスにより起こされます。 症状は発熱、咳、咽頭痛、鼻汁、節々の痛み、頭痛、寒気、嘔吐や下痢などです。 どのように感染が拡大していくかというと、主に飛沫感染です。 飛沫感染とは、咳やくしゃみの際に出る飛沫に含まれる ウイルスが結膜や口腔や鼻腔の粘膜に到達して成立する感染です。 発症後3-4日がもっとも感染力が強く、発症の1日前から 発症後5-7日まで感染性があるとされます。 小児や免疫力が弱い方だと7日以上に感染性が持続するかもしれません。 感染した場合、登校基準は発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過してからで、登園基準は発症した後5日を経過し、かつ解熱した後3日を経過してからとされています。 この基準は発症後5-7日間という感染性を考慮すれば妥当性があるものと考えられ 基準を遵守すれば登校・登園許可書のために受診する意義がないと沖縄県は声明を出しています。(インフルエンザ治癒証明書を求めることについてhttps://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/inful_chiyushomei.html) 一般にほとんどは重篤にはならず、受診や服薬を必要とせずに2週間以内には回復しますが、なかには合併症を起こして入院したり、その結果亡くなる方もいます。合併症は肺炎、気管支炎、副鼻腔炎、中耳炎などです。また、喘息や心疾患などの慢性疾患の調子を悪くさせることがあります。合併症を起こ

アーカイブ
タグ
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon

© 2016

地域医療連繋団.Needs 

Wix.com使って作成されました