​活動記録

​活動内容

学校法人鎮西学園 高等部「出前授業」

【北九州市 鎮西敬愛学園高等部】 北九州市にあります 鎮西敬愛高等学校様に 依頼を受けまして 医療社会問題について 「出前授業」を実施してきました。 学生たちとの 交流は刺激になり 質問タイムでは 高校生らしい質問が沢山 聞けましたので非常に有意義な時間となりました。 こちらの学校では12月まで 授業を受け持ち北九州市における 医療を通した街つくりに関与させて頂きます。 また今回の取り組みについて メディアの方に取材いただきました。 10月に皆さんが目にすることも あると思いますので宜しくお願い致します。

VIVEの会

先日、九州スタッフ様の 大霜取締役のご配慮により 株式会社 オプティム様 キッズプランニング株式会社様 と「IT」×「保育(教育」 の新たな事業会議に参加させて頂きました。 また、その後は 大霜様が中心となり運営されている 異業種交流会 「VIVEの会」 に招待頂き沢山の方々と繋がりを 持つことができました。 先の会議では 医療×教育×ITで 何か面白いことができないか 話し合う中 僕らには考えもしない IT分野の知識、技術は非常に勉強になりました。 貴重な場を与えて下さり 大霜様、ありがとうございました。 また、VIVEの会では 沢山の方々のお話を聞いて 今後の事業に可能性を 広げることが出来そうです。 今後とも 法人スタッフ一丸となり 成長しますので 皆様、宜しくお願い致します。

ラジオ番組

本日は10月より始まる ラジオ番組について FM KITAQにて打ち合わせでした。 第1回目は10/7 21:00より30分間 番組名は 「~医療をもっと身近に~Needs放送局」 FM KITAQさんの ホームページやアプリにて 全国で視聴可能です。 Ustreamにて生放送も実施します。 法人スタッフは3名体制 医療×何か にて、多種多様なゲストと 型にはまらない トークを展開します! お時間ある方は 是非、宜しくお願い致します!

福岡県宇美町「出前授業」

本日は福岡県宇美町にあります うみ・みらい館にて 「ふみの里スポーツクラブ」様からの 依頼を受けまして医師・薬剤師を派遣して 医療セミナーを開催しました。 宇美町は福岡県において 医療費が1番高くなっており 背景や今後考えなければ ならない課題を町の皆様と 模索していきました。 ふみの里スポーツクラブ様 学び多い貴重な経験を 積ませて頂き感謝します。 また、会場手配や人員配置 その他様々なご配慮 ありがとうございました。 今後も よろしくお願いします。

もんもん解消医療福祉セミナー

法人主催の医療教育セミナーも 早いもので6回目となりました。 今回は学生4名の夢、目標へ対して 現在実施している 取り組みについてプレゼンテーションを してもらいました。 こちらも刺激を受ける 結果となり非常に勉強になりました。 法人の目指すべき成果の1つは 「医療を身近に」感じてもらえる 社会の構築ですが 対話をして、心理的な理解、学びから 安心感を得るのことも医療です。 医療は医学を社会的に対応させるための 言葉ですから、今日は沢山の方と お話しをして、自分達なりの 医療教育がほんの少し形になった。 と思える1日となりました。 皆さんありがとうございました。

FMラジオ出演

北九州市小倉にあるラジオ局から 北九州市や山口県の一部を中心に発信している FM KITAQ さんに出演させて頂きました。 少しばかり緊張しておりましたが 代表取締役である熊谷さん パーソナリティのみかさんが とても優しくして下さり リラックスして本番を迎えることが 出来ました。 内容としては 法人の活動内容紹介 今後のイベント紹介を させて頂きました。 また、来月から 熊谷さんのご配慮にて NPO法人 Needsとして ラジオ番組を持つことに なりそうです。 医療問題について、ゲストを招き ディスカッションが出来ればと 考えています。 放送内容ですが 視聴したい方がおられましたら FM KITAQさんHP下部にあります 「ustream」から視聴することが 可能となっています。 今後も、日々精進します故 皆様宜しくお願い致します。

未来プロジェクト

【未来プロジェクト】 僕らの原点である未来プロジェクト この会は がん研究会有明病院の大野真司先生 認定NPO法人 ハッピーマンマさん が企画している 医療職を目指す学生が患者様との関わり方 コミュニュケーションや、チーム医療を 学ぶ会になります。 僕らも数年前にここで出逢い 沢山のことを学び今に至ります。 そして今年で10年目となります。 今までに約500名の学生を排出した会です。 貴重なお時間を頂き 僕らの法人でしている事や 学生に伝えたい想いを共有させて貰いました。 また、「はなちゃんの味噌汁 」著者である 安武信吾 さんとお話しする機会も 大野先生が与えて下さいまして とても勉強になりました。 ありがとうございました! まだまだ未熟な人間ではありますが 少しでも成長して 未来へのバトンになるような 活動を続けたいと考えています。 大野先生、江川先生、島添 先生、 安部先生、田中さん、松崎さん および関係者各位、貴重なお時間を ありがとうございました!

アーカイブ
タグ
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon

© 2016

地域医療連繋団.Needs 

Wix.com使って作成されました