​活動記録

​活動内容

春のスウィーツ広場

3/24 NPO法人 わくわーくさんの お誘いにより 北九州市八幡東区中央にあります 商店街アーケードにて行われる 「春のスウーツ広場」に 朝から ヘルスラボの学生を連れて 手伝いに来ました! 町の方々と一緒に 作業するのは 楽しいですね!! 昼過ぎまで お手伝いさせて頂きました。 学内だけの勉強ではなく 地域に出て体験することで 学ぶ事はたくさんあります。 わくわーく様 商店街、地域の皆様 貴重な経験を ありがとうございました!

社外企画会議

3/22北九州市小倉にて行われた 北九州市主催の イベントに参加してきました。 講師は 林田暢明 さん。 林田さんには Needs発足当初から お世話になっており 僕個人としては いつも 背中を 押してもらっています。 感想としては 「今日参加して本当に良かった」 です。 帰り道に今日を振り返りましたがやはり 経験を積んだ人達の話に勝る学びはない そしてまた学びから行動に移すことが 重要であると何度も思いました。 今後も学びを求めて 行動、決断することを継続しようと 改めて思います。 林田さん 懇親会まで沢山の学びを ありがとうございました! 必ず糧にします。 北九州市役所の方々 いつも無茶を受け入れて下さり ありがとうございます! 今日より明日 明日より明後日を目指します!

新規事業③

新年度新規事業③ 【engawa 〜縁側〜】移動式コミュニティ 僕らの世代で言うと 祖父母の家や当時の一軒家で見かけた 縁側。 そこは誰しもが集まり くつろぎ、団欒出来る 心落ち着く場所でした。 現代ではマンションが多く、核家族化が 進んでしまい縁側自体が少なくなり あったとしても縁側に寄り添う人々も 少なくなってきました。 そこで僕らNPO法人 Needs 新規事業最後の3つ目は 縁側のような空間を作ります。 移動式コミュニティと題して 場所を一ヶ所に限定する事なく 北九州市内の人が集まる場が欲しいと ニーズがある地域で医療者も帯同して cafeやbar や交流スペースなどを 提供します。 既に幾つかの場所で作業は進んでおり 沢山の方が交流出来る場となり かつ、医療・健康の窓口になればと 考えております。 こちら3つ目の事業は組み合わせ自由で 先に報告した新規事業の ①住民から地域まるごと会議で挙がった要望。 と②学生組織 ヘルスラボ。 を組み合わせて ③「AやB地域に必要とされるengawa」 を提供することが 出来るなど多種多彩な 活動が可能となっています。 これからの時代 コミュニティ形成は 医療・健康の軸となります。 皆様からの要望も お待ちしておりますので 何卒宜しくお願い致します! ※engawa 出店地域は随時報告致します。

新規事業②

新年度新規事業② 【KITA Q HEALTH LAB】 北九州市には 西南女学院大学という大学があります。 この度 4月からNeedsの 学生組織として西南女学院大学の 福祉学科に在籍する学生7名が 地域課題の調査、解決のため活動してくれる ことになりました。 その組織名は 「KITA Q HEALTH LAB」 きたきゅう へるすらぼ と言います。 医療、健康にまつわる地域課題を解決すべく 活動する研究室のようなイメージです。 人は常に歳を取ります。 活動を継続するためには 僕らより若い力、後進の協力や育成は 必要不可欠となります。 僕らが活動する上で伺う 様々な地域に共に出向き経験を積むことは もちろんですが Needsのスタッフが作成する 今後地域医療において必要と考える 特別カリキュラムも受講予定です。 短期、長期と目標を定めて 学生達と相互に研鑽を 重ねていきます! 今後Needsのスタッフと共に 彼女達も皆様の元へ 伺う事が多くなりますが 何卒、宜しくお願い致します!

新規事業①

新年度新規事業① 【地域まるごと健康会議】 あと2週間で4月となり 仕事に関しては 新年度となります。 NPO法人 Needsでは 新年度から3つの新規事業を 考えております。 そのうち1つ目が 地域まるごと健康会議。 こちらは2/10に実施したイベントの 継続版になります。 自身の健康と町づくりについて考える。 出来る事があれば随時実施します。 僕らの考えること、皆様の考えること 一緒にかたちに出来ればと思います。 2ヶ月に1度開催して、2年間 実施 計12回で終了予定です。 スタッフの年齢層若く未熟な為 様々な方に参加頂き アドバイス貰えたら助かります! 皆さまの参加 お待ちしております!

カフェ作り

本日は西南女学院大学の学生達を 連れてカフェ作りをお手伝いしてきました。 これもまた4月からの取り組みですが 学生達には沢山の場所にて 自分達の町や他地域の一部を 自分達の手で創る体験を してもらいたいと考えております。 学内だけで学ぶことが全てではない。 学生と共に 様々な場所で視野を広げていきたいと 考えております。 取材してくださりましたメディア各位 オーナー様方 地域の方々 本日はありがとうございました!

もんもん解消 医療教育セミナー Final

昨晩は福岡市内にて 今年度1年間を通して実施してきた 医療教育セミナーの12回目でした。 12回目となる今回 テーマは「感謝」 このセミナーは vol.1から福岡市内にある 医学生運営のシェアハウスで開始。 その中で住人やその他学生達 若い世代から本当に助けてもらいました。 様々な出逢いありましたが もんもんセミナーは 彼、彼女ら若い力の尽力により 成り立ちました。 本当にありがとう!! 頑張ってくれた学生達の中には 今月学校を卒業して 4月から社会人が2名! 卒業おめでとうと 今までありがとうの 感謝の意を込め 最後は懇親会としました。 地盤は固まりコアとなるメンバーは 集まりましたので もんもんセミナーはこれで終了。 4月からの新規事業1つめとなる 「地域まるごと健康会議」 に繋げます。 もんもんセミナーに伴う 関係者各位 1年間ありがとうございました!

PLAce株式会社

本日は福岡市内にあります 子育て、教育に関する様々な コンテンツを提供している 「PLAce株式会社」様と 打ち合わせをしてきました。 お互いのもつ 強みを活かして。 7月くらいに開始となりますが 面白いプロジェクトを進めていきます。 医療×教育×地域 お時間頂きました久保山社長 繋げて下さいました 大段さん ありがとうございました!

安心しんわのまちづくり

3.11 多くの人が震災について 思い返し、考える この日 北九州市における防災についてを 話し合うミーティングに参加させて 頂きました。 参加者は学生から消防、教育関係など 様々でした。 主催者である入門真生さんは 防災を難しく捉えて欲しくない 自分自身に起こりうる身近な問題として 参加者主体の意識向上を促しました。 感想としては 「多種多様な人との繋がりで自分達に出来ないことは手を取り合い支え合うことの大切さを再確認する機会となった。 また、そこから緊急時に向けて今から出来ることを一歩ずつ実行していきたい」 とより一層思いました。 医療も防災も予防が大切 共通点はいくつもあります。 日頃から地域に足を運んで 出来る事を確実に実施、準備していきます。 お誘い頂きました入門さん そしてミーティングに際し出会いました皆様 貴重な学びをありがとうございました!

きっかけリウム

3/10はNPO法人 Needsと縁があります 他企業に在籍している林 さん企画による 「きっかけリウム」を開催しました。 NPO法人Needsからは 共同代表の 進谷、伊東が 登壇者、モデレーターとして参加。 イベントスタッフ達の 呼びかけに応じた参加者は 予定数を超えるほどの盛況となりました。 お寺×プラネタリウム×歌×人 登壇者は3名。 椿 さん、いしだまさん、進谷 それぞれ 住職、ソンガー、医師の立場から 今に至るまでの 「きっかけ」を話し参加者にも 今存在する 意味、きっかけを問いました。 様々な思考を巡らせ 立ち止まり、振り返ることの 重要性を再確認しました。 声かけ協力頂きました林田暢明さん 企画の 林さん、テクハニさん、椿住職 参加者の皆様 本当に ありがとうございました。 その夜は 4月から海外赴任となる 法人代表 進谷ときっかけリウムに 僕ら法人を招いて下さりました 林さんの壮行会を原点である TAO CAFE にて実施。 お忙しい中、沢山の方々に参加頂き 出発を皆に激励してもらった 2人の笑顔も見れて 有意義な時間となりました。 無理を言ってこなしてくれた TAO 店長 の西山 さん 参加者の皆様ありがとうございました。 1日を通して新たな出会い、経験で 今後の糧を得ることが出来ました。 素敵な時間を過ごせた事に 感謝して、また歩みを進めます!

福岡県事業報告会

NPO法人NeedsはH29年度 福岡県から ふくおか地域貢献サポート事業 として採択して頂き 福岡市内にある教育機関で 学生達に医療教育を実施してきました。 今回は1年を通しての報告会でした。 報告会を終えて色々な想いが 込み上げてきましたが 簡潔に言うと 「次年度は自分達の出来る範囲で出来ることを継続しよう」と 想いがまとまりました。 報告会に参加していた採択団体は 現在も震災支援を継続している団体や 子を持つ親が日常で抱える不安を 解決するため活動している団体など 多種多様でした。 他団体の話を聞きながら 自分達はまだまだ未熟で甘く 出来ることは本当に限られているなと。 そして限られた中で 僕らはこれから 何ができるだろうと 色々と考え、勉強させられました。 現在、沢山の方々のお力添えにより 法人には様々な問題提起が 寄せられています。 今年度は支援のおかげで 沢山の活動を実施する事が出来ました。 また、多角的な視点、学びを得ることが 出来ました。 自分達の甘さ、非力さは 承知の上ですが成長する為にも 来年度は助成に頼ることなく 他法人や地域と協働して 一歩ずつ歩みを進めたいと考えます。 支援、採択して下さりました 福岡県庁 様 イオングループ様、トヨタL &F福岡様 西部ガス様、九州朝日放送様 貴重な機会を与えて頂き 感謝致します! おかげで本当に 様々な経験とまだまだ未熟ですが 基盤を築くことが出来ました。 今後も自分達が可能な範囲 活動を続けていきます ありがとうございました!!

点と点を繋ぎゆく

今回は 北九州市小倉にあります「Legare」へ LegareはLiveやイベントが出来る 素敵な空間でした。 そこでは づくりの仕方 代表 田中 宏児さん主催の イベントに参加してきました。 イベント自体はゆったりと進行 だけども、それがまた心地よく 参加者の皆様にも暖かく迎えて頂きました 初めてなのに、初めてじゃない あたたかな空間は参加者と会場が 創り出していると感じました。 今回のイベントでは様々な方がおりましたが 1人では出来ないことが多いこの現代。 手を取り合って お互い様の精神で分け隔てなく 全て受け入れ何か出来ればと考えます。 沢山の学びを ありがとうございました! 点と点を繋ぎ 笑顔溢れる社会を目指して。 日々頑張ります。 づくりの仕方 田中さん Legare の 響 あか絵さん 中嶋 さん、参加者の皆様 本日も有意義な時間を共有下さり ありがとうございました!!

ラジオ放送vol.6

第6回目となる ラジオ放送 ゲストには 熊本震災の際、支援活動を通して知り合った 上妻 翔太くん 彼は デザイナーです。 放送30分のためだけに 熊本から北九州にバスで4時間!! 来てくれました。 本当に感謝です! 上妻くんには 法人のロゴ、事業ロゴをデザインして 貰っています。 更に今回彼から ステキなプレゼントも頂きました! 法人ロゴのストラップです! 何故僕らが彼にデザインの全てを託すのか。 また、上妻くんの想いとは? 皆さま是非ご視聴ください!! ※こちらの リンクから 全国どこからでもご視聴できます。

インタビュー取材

法人 代表 進谷が インタビューを受けました。 彼の「今」が何故あるのか? 読めば全てわかります。 詳しくはこちら   Key Page  をご覧下さい!

アーカイブ
タグ
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon

© 2016

地域医療連繋団.Needs 

Wix.com使って作成されました