げんき塾の役割 と ご挨拶

January 10, 2020

昨日のげんき塾では
「足部」についてお話しをさせて頂きました。

足部の構造と機能
扁平足になる理由や扁平足になると
どのような影響があるかなどをお伝えしました。

 

現在、げんき塾受講者で条件を満たした方にお渡ししている
【地域健康ケアサポーター】の認定証というのもが
あるのですがありがたいことに徐々に
認定証をお持ちの方が増えてきております。

 

 

認定証をお持ちの方、受講してくださる方が
徐々に増えておりますので
ここで改めて
げんき塾が目指す地域での役割を
お話ししたいと思います。

 

目指すべきところは
げんき塾に参加した地域の皆さまには
医療・運動に関する情報をお伝えしており
その情報を上手く
普段の生活に取り入れていただきたいと思っております。

 

病気やケガが発生しても
今までなら上手く相談できなかった悩みや
不安を医療従事者へ話すことができるようになることで
納得して治療を選択し進めていくことのお役に立てれば幸いです。

 

 

また、自身の身体だけでなく
家族や身近な人にも医療の情報を
正しく共有することで
地域全体の病気やケガに対する理解が深まります。

 

理解が深まることで病気やケガの予防
治療に関する質の向上(リハビリ的効果)に繋がり
地域全体の健康が高まる一助となるように
げんき塾を開催しております。

 

皆様
今後とも
NPO法人Needs、げんき塾を
応援のほど
宜しくお願い致します。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

タグ
アーカイブ