直方版 engawa

9/9 直方版 engawaの日でした。 直方版 engawaは 「ボタン」というお店をお借りして NPO法人に所属している 西南女学院大学の学生達が 運営する カフェです。 豪雨、お盆など重なり 2ヶ月ぶりとなったengawaですが 学生達はしっかりこなしてくれました。 ここまで この期間までは やり遂げる と決めたことを しっかり実行してくれる学生達。 9月末は ヘルスラボ開始時に掲げた 短期目標が達成出来ているか 確認する時期でもあります。 言うだけなら 誰でも出来る。 行動するなら なんとか 出来る。 目標を達成することは 中々出来ない。 しかし、彼女達はしっかり 自分達が最初に打ち立てた 目標を達成するため行動しております。 なんのために、誰のために活動するのか。 その意味を知ったとき 人は 行動することを楽しみながら 継続することができるのだと感じます。 ボタンオーナーのお2人 いつも、ありがとうございます。 本日お越し下さりました お客様 ありがとうございました。 また来月の第2日曜日に。 皆様宜しくお願い致します!! 

お知らせ
アーカイブ
タグ
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon

© 2016

地域医療連繋団.Needs 

Wix.com使って作成されました