ラジオ放送日

8/17 AIR Station Hibiki FM88.2MHz もやい通りスタジオにて 15:00から ケレケレスクラッチ という ラジオ放送の日でした。 医療×医療 、 医療×福祉 、 福祉 × 福祉 同じ領域での 可能性を探るこの番組 今回のゲストには 「ヘルパーステーション里櫻 代表 三原 七重さん」 をお迎え致しました。 三原さんは 幼少期より 医療福祉の道を志されました。 ヘルパーステーションを設立されるまで 約20年間 福祉の道で働く中 福祉に対して様々な想いがあったようで そんな中、自身で設立した ヘルパーステーションは 「普通は○○ですよね、、」と よく人が例え話で 自分の価値観を話すことはせずに その人を しっかりと知り その方の 人生を尊重する。 といった理念のもと 運営されており 本当に素敵だと感じました。 また離職率の高い現場において 福祉の仕事を志した方、働いている方は 楽しさを知らぬままやめて欲しくない。 と笑顔で真剣に話されており 大変学び多い1日となりました! 魅力溢れる 三原さんとの1時間は あっという間に過ぎまして 高齢者向けのシェアハウスも 開設されたようなので 近いうちに遊びに行きたくなりました。 皆様も是非、遊びに行かれて下さいね! 三原さん お忙しい中ありがとうございました😊 今後ともよろしくお願いします。 

お知らせ
アーカイブ
タグ
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon

© 2016

地域医療連繋団.Needs 

Wix.com使って作成されました