【進谷 憲亮】東京都

 

「Needs」 代表理事

「資格」 医師

 

「肩書き」総合診療医

「〜専門分野〜」

年齢疾患問わず、目の前の人ひとりひとりの専門医

「理念」

・医療とは病気を治すことではなく人を幸せにする営みである

・人が生きる上で困りごとの数だけ医療の形はある

・医師という枠組みに囚われず、Needsに合わせた役割を担う

「略歴と現在」

九州大学医学部医学科在籍中に共同代表の伊東と出会う。

学生時代から医師として人としてブレない将来像を持ち

1人の医療者、人間として何ができるのかを追求し

求められれば世界各地どこにでも飛び立つ行動力の持ち主。

NPO法人では共同代表として「臨床医療従事者」の目線を持ち

誰からも愛される笑顔と心の持ち主であり

法人のキャプテンとしてスタッフを率いている。

「経歴」

2005-2007 福岡県立小倉高等学校

2007-2008 河合塾北九州校(浪人)

2008 - 2013 九州大学医学部医学科 

2013 - 2015 東京都立多摩総合医療センター 初期研修医 

2015 - 2018 同上 ER・総合診療部

2018 - 2019 国際NGO ジャパンハート ボランティア医師

         Asia Alliance Medical Center カンボジア

「現在」

・武蔵国分寺公園クリニック 総合診療医

・南医療生協病院 非常勤医師

・根岸病院 非常勤医師

・Antaa 株式会社 事業マネージャー

・オンラインサロン トークンハウスメンバー

・任意団体 HeLPers 総合診療医

で活動中。

「関連団体ホームページ」

・トークンハウス

・HeLPers

・武蔵野総合診療/家庭医プログラム

・Antaa

「Webメディア」

・独立メディア塾 2017年

  なぜ義務教育で「医療」を教えないのか

・独立メディア塾 2017年

  あなたは誰のために「ワクチン接種」をしますか?

・keypage 2017 

   誰もが医療者である自覚を - 病院の中と外でパワフルに働く医師の話-

・Antaa  Media 2018

   患者さんの周りまで幸せにしたい。進谷医師の「病院の外」へ向けた想い

・Inoshiru 2018

<予防医療×エンターテイメント>Japan Heart Handwashing Project〜

カンボジアに予防医療を広めるプロジェクト〜

・台湾にゃも 2019

【なぜ海外】医者を辞めてカンボジア!?

・独立メディア塾 2019

  カンボジアの医療の現状

・m3 2019

非医療従事者が予防医療の知識を得られる地域へ vol1

・m3 2019

予防医療のボードゲーム開発と、院外で築く医療の目 vol2

 

  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon

© 2016

地域医療連繋団.Needs 

Wix.com使って作成されました